『ライスセンター』とSEO対策

The following two tabs change content below.

三上 光徳

士業の集客を支援するコンサルタント。公認会計士・税理士でもある。 士業のもつ能力を十分に引き出し、それを多くの人に伝えることを日課にしている。⇒詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、
士業専門集客コンサルタントの
三上です。

先日、とあるラジオ番組を
聴いていた時のことです。

その番組には、
ラジオパーソナリティーが3人いて、
その中のひとりが
リスナーから送られてきた
メールを読み上げていました。

その内容は以下のような感じです。
——————————
ラジオネームXXと申します。

私は、自宅から車で10分程の
ところにある
“ライスセンター”
で働いているのですが、
そこで先日、
驚くべき事件がありました。

それはなんと・・・
——————————

このとき、
ラジオパーソナリティー3人の反応は、
こんな感じでした。

——————————
「え、ライスセンターって何?」

「いや、分かんない」

「ライスってことは、
ご飯を作ったりするところ?」

・・・
——————————

もう投稿の中身なんかそっちのけで、
話題は
“ライスセンターとは?”
ということに終始していました。

聴く人が理解できる言葉を使っているか?

話す相手が、例えば

  • 子供だったり、
  • 外人だったり、

と、明らかに見た目に際立った
特徴があれば、
話す側も相手のレベルに合わせた
話し方をすると思います。

しかし、
明らかな特徴がある場合を
除いては、
“相手に合わせた言葉を選ぶ”
ということに対して、
そこまで神経質にはならないのが
むしろ普通でしょう。

ライスセンターの例でいえば、

その投稿者の感覚では
“ライスセンター”という言葉は
知っているのが常識であって、
リスナーへ配慮する必要性など
微塵も感じていなかったのだと
思います。

だけど、
現実には多くの人が知らなかった
のです。

そしてその結果、
本当に伝えたかった話には
全く焦点が当てられませんでした。

士業は見込み客が理解できる言葉を使っているか?

士業は、
特定の分野の専門家です。

なので、
士業と素人である見込み客の間には、
知識&経験のギャップが
多分にあります。

ということは、
相当に見込み客のことを
おもんぱかって話をしないと、

いとも簡単に
“ライスセンター状態”
に陥ってしまいます。

見込み客に
話を理解してほしいと思うなら
“顧客目線”を徹底的に
意識することが何よりも
重要になります。

士業のSEO対策でも同様の発想が必要

SEO対策とは、
Googleからの評価を高めることにより
検索結果の上位に表示されることを
狙う施策のことです。
(詳しくは、こちらの記事をご覧ください。
3分でわかる『士業のためのSEO対策』

SEO対策を考えると、
ブログ記事などのコンテンツの中で
読み手(見込み客)が理解できない
言葉を使うことは、
もう“サイアク”と言っていいでしょう。

インターネット上には
山のように情報があふれています。

ちょっとでも
「分かりにくい」とか
「言葉が難しくて理解ができない」とか思われたら、
すぐに別のサイトに飛んでいって
しまいます(離脱してしまう)。

そうなるとGoogleは、その記事を
“良くないコンテンツである”
と評価をすることになるので、

その結果、
検索結果の下位に沈んでいってしまい
人目に触れることは
ほぼなくなってしまいます。

つまり、
SEO対策において
読み手(見込み客)が理解できない
言葉を使うことは、
“完全敗北へと繋がってしまっている”
のです。

逆にいうと、
読み手(見込み客)が理解できる言葉で、
読み手(見込み客)が求める情報を、
丁寧な説明とともにコンテンツ化
していれば、
それは“完全勝利へと繋がっている”
ともいえます。

まとめ

■“ライスセンター状態”、
すなわち、
聴き手が理解できない言葉を
使ってしまわないように
注意が必要

■特に士業の場合は、
見込み客との知識&経験の
ギャップが大きいので、
より一層慎重に言葉を選ぼう

■士業のSEO対策においては、
読み手(見込み客)が理解できない
言葉を使うことは致命的。
丁寧な説明を心がけよう

ちなみにライスセンターとは?

ライスセンターとは、

収穫した米の乾燥・籾摺(もみすり)
などの調製をするための共同施設
(出典:コトバンク)

とのことです。

私の場合は、
地元(岩手県盛岡市)に
ライスセンターがあったので、
実は何となくですが知っていました。

というわけで、
本日はこのへんで(^^)

 

こちらの記事も参考にしてください。

3分でわかる『士業のためのSEO対策』

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Pocket

ABOUTこの記事をかいた人

士業の集客を支援するコンサルタント。公認会計士・税理士でもある。 士業のもつ能力を十分に引き出し、それを多くの人に伝えることを日課にしている。⇒詳しいプロフィールはこちら


無料メルマガ:“伝わる“士業web集客”のすすめ エスカレーター式7ステップ

自身の税理士経験に基づき、士業のための「webからお問合せを獲得する仕組み」を無料メルマガとしてまとめました。

この無料メルマガを読むと、

あなたが長年培った専門知識を「web上で伝わる表現」に変え、【24時間365日】働く“web上の営業マン”を作るための手法を学ぶことができます。



会社や個人事業の経費削減のアイデア111個を手続マニュアルとしてまとめました。

ブログに掲載している77個のみならず、
【無料E-book】ではさらに34個を加えた、
合計111個の経費削減アイデアを掲載しています。

さらに、実務で使いやすいように、

●経費削減アイデアを実行すべき順に並べ、
●実行手順を示しています。また、
●経費削減アイデア自体を理解するための補足情報を箇条書きしています。

ぜひともこの無料E-bookを道しるべに、『経費削減』を進めてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です